男女

高品質の婚約指輪をチェック|忙しい人にとっては難しい面

リングを自分の手で作ろう

男性女性

工房選びが重要なカギ

結婚指輪の手作りは、工房選びが成否のカギを握ると言っても過言ではないでしょう。工房を選ぶ際に注意したいことはまず、スタッフの技術力や指導力が十分に高いかどうかです。結婚指輪を手作りすることは初めて、という人がほとんどですので、わからないことや難しい部分に関して適切なアドバイス、サポートをしてもらえるか、が非常に重要になります。ただ、こうした点を見極めることは、口コミなどの情報収集だけでは限界があります。おすすめなのは、工房が開く体験教室に参加することです。シンプルなリングを短時間で作るといった内容になっていることが多く、本番を申し込む前に、工房の質や雰囲気を確かめるにはよい機会となっています。

知っておきたい二つの製法

手作りの結婚指輪の製法は、主に二つあります。一つはロストワックス製法、と呼ばれるものです。蝋でできたワックスを溶かしたり削ったりして、原形を作ります。そこから作った型に高温で溶かされた金属を流し込んで、冷やして固め、完成となります。まずワックスで型を作るため、デザインの自由度が高く、初心者にも比較的簡単であるのがメリットです。もう一つは鍛造製法です。金属に熱や圧力を加えて棒状にしたものを、直接叩いたり曲げたりして、形にしていきます。金属を鍛えながら作っていく製法であるため、強度の高い結婚指輪にすることができます。また、金属から直接手作りするので、その日のうちに受け取ることが可能な点も魅力と言えるでしょう。